島根で木の家を建てるなら。自然素材・高気密・高断熱・地中熱を利用した、省エネで住む人に優しいマイホームをご提供する地域密着工務店です。

イベント情報!

11月の「ものさし島根塾 家づくり編」を開催します!

※このイベントは終了しました。ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。※


こんにちは。

11月も半ばになりました。

そろそろ、暖房のスイッチを入れている方も多いのではないでしょうか。

百年の家プロジェクトでは、24時間エアコンつけっ放しを推奨しています。

ご家族の健康のため、早めに家の中を暖かくしておきましょう。

さて、11月26日(土)、「南向きの家は建てるな。」でおなじみ、「ものさし島根塾 家づくり編」を開催します。

夏の暑さ、冬の寒さのストレスから解放される、省エネで快適な家づくりの秘密。

なぜ、高性能な暖かい家を建てなければいけないのか。

その本当の理由を知って頂きたいと思います。

~百年の家がもたらす新しい暮らし~

「ものさし島根塾 家づくり編」

安全で健康に暮らすためには、住まいについての正しいものさしが必要です。

「ヒートショック」が原因で起こる、脳卒中などの家庭内事故を無くし、

ご家族が、健康で長生きできる住まいづくりを、とお考えの方へ。

リフォームするにしても新築するにしても、正しいものさしがあれば業者の言いなりになることも無く、満足できる暮らしを手に入れることが出来ます。

住まいづくりはもちろん、快適に暮らすためのヒントも学べるこのセミナーで、あなた自身のものさしをお持ちください。

20161117135725-0001.jpg

<詳しくはこちら>

ウッドハウス

ウッドハウスのホームページがリニューアルしました。

これからの住宅は人に優しいことはもちろん、地球環境にも優しいことが大切です。家族みんなが安全に健康に快適に暮らせる家であること。
そのためには厳選された自然素材をたっぷり使用し、高気密・高断熱で計画換気を行っていることが必要です。
ライフスタイルの変化や加齢対応をも考慮し、バリアフリーな作りと間取りの変更が可能であることが建物を長く大事に使うことにつながります。
それはつまり、ムダなエネルギーの消費を抑え、資源を大事にすることにつながります。壊さずに住み続けられる、長く愛される家づくり。
人にも地球にも優しいというのはこういう事です。

デジタル住まいの瓦版

10/03/18:
花粉対策2010

WWF(世界自然環境保護機関)
エコマネージャー賞受賞
EUエネルギーシステム環境管理認定登録
ドイツ環境自然保護連盟「環境賞」受賞

消臭・吸放出機能壁材
あの厄介ものの「シラス」が建材として生まれ変わった。
環境共生技術素材の申し子新登場!!
化学物質・ホルムアルデヒドを全くだしません!!

ダイライト構法

丈夫で長持ちする家をつくる
「ダイライト構法の家」は、木造住宅の常識を変えます。

終了したイベントの様子

「ものさし島根塾 家づくり編」を開催しました! 2016年11月29日

11月26日(土)松江市殿町の山陰中央新報文化センターにおいて、ものさし島根塾 家づくり編「百年の家がもたらす新しい暮らし」を開催しました。

PB261685.jpg

前半は、百年の家プロジェクト代表の杉浦さんから、建築行政の動向やこれからの家づくりのあるべき姿や、目指すべき性能。そして、なぜ高性能住宅にしなければいけないのか、等について。

後半は、技術顧問の岡田先生のお話し。

<詳しくはこちら>