島根で木の家を建てるなら。自然素材・高気密・高断熱・地中熱を利用した、省エネで住む人に優しいマイホームをご提供する地域密着工務店です。

百年の家project 

9月の「ものさし島根塾 家づくり編」を開催します! 2016年9月16日

※このイベントは終了しました。ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。※


9月になりました。

強烈な暑さも一段落し、秋の気配を感じられるようになってきました。

新米を頂いたり、栗を頂いて栗ご飯にしたりと、秋の味覚を満喫しつつある今日この頃です。
 

さて、9月24日(土)、「南向きの家は建てるな」でおなじみ、家づくりものさし島根塾を開催します。

夏の暑さ、冬の寒さのストレスから解放される、省エネで快適な家づくりの秘密。

なぜ、高性能な暖かい家を建てなければいけないのか。

その本当の理由を知って頂きたいと思います。

~百年の家がもたらす新しい暮らし~

「家づくりものさし塾」

安全で健康に暮らすためには、住まいについての正しいものさしが必要です。

「ヒートショック」が原因で起こる、脳卒中などの家庭内事故を無くし、

ご家族が、健康で長生きできる住まいづくりを、とお考えの方へ。

リフォームするにしても新築するにしても、正しいものさしがあれば業者の言いなりになることも無く、満足できる暮らしを手に入れることが出来ます。

住まいづくりはもちろん、快適に暮らすためのヒントも学べるこのセミナーで、あなた自身のものさしをお持ちください。

20160504092624-0001.jpg

<詳しくはこちらをクリック>

| コメント (0)

ものさし出雲塾「住宅ローンは銀行に任せるな」 2014年2月14日

「家づくりものさし塾」のご案内です。


2月に続いて、3月も「家づくりものさし塾」を開催します。

今回は、住まいづくりにあたって避けては通れない「お金」のお話です。

前回に引き続き、今回も出雲の今井書店さんで行います。

日時:3月1日(土) 13:30~15:00
会場:今井書店 出雲店


~住宅ローンは銀行に任せるな~

「家づくりものさし塾」

安全で健康に暮らすためには、住まいについての正しいものさしが必要です。

それと同時に、マイホームづくりには資金計画も重要です。

今回のものさし塾では、いつもと趣向を変えて、住宅ローンに関するセミナーを行います。

現在の超低金利と、消費税増税前のこの時期が、マイホームを手に入れるチャンスとお考えの方も多いはずです。

しかし、実際にローンを組むとなると、どこでどんな住宅ローンを利用すればよいか、悩む方も多いのでは。

金融機関やメーカー・工務店側でなく、消費者の立場を重視した立場からのアドバイスが聞けるこのセミナーで、あなた自身のお金に対するものさしをお持ちください。

Image-000.jpg
<画像クリックでさらに拡大します>

<詳しくはこちらをクリック>

| コメント (0)

家づくりものさし出雲塾、終了しました。 2014年2月 3日

2月1日、出雲市で開催した「家づくりものさし塾」

無事に終了しました。

申込のあったお客様が、揃ったところで開始したこのセミナー。

今回は、今井書店出雲店さんのオープンスペースで開催。

P1130893.jpg

セミナーの途中から、買い物途中のお客様が立ち止まって聴かれる姿も。

席に余裕がありましたので、そのまま着席いただいて、最後まで聴いていただきました。

「ナルホド!」というお話が聴けたと思います。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

<詳しくはこちらをクリック>

| コメント (0)

いえづくりものさし塾「南向きの家は建てるな。」 2013年5月 8日

~百年の家がもたらす「新しい暮らし」~

「家づくりものさし塾」

安全で健康に暮らすためには、住まいについての正しいものさしが必要です。

消費税増税前のこの時期に、住まいづくりをとお考えの方へ。

リフォームするにしても新築するにしても、正しいものさしがあれば業者の言いなりになることも無く、満足できる暮らしを手に入れることが出来ます。

住まいづくりはもちろん、快適に暮らすためのヒントも学べるこのセミナーで、あなた自身のものさしをお持ちください。

ものさし塾チラシ ココをクリック

<詳しくはこちらをクリック>

| コメント (0)

ものさし松江塾「住宅ローンは銀行に任せるな」終了しました。 2013年2月18日

16日(土)に開催した、ものさし松江塾「住宅ローンは銀行に任せるな」

無事に終了しました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

P1120910.jpg

講師は、ファイナンシャルプランナーの平山健介氏。

<詳しくはこちらをクリック>

| コメント (0)