島根で木の家を建てるなら。自然素材・高気密・高断熱・地中熱を利用した、省エネで住む人に優しいマイホームをご提供する地域密着工務店です。

新築 

雲南市大東町「登り棒」のある百彩の家 2018年9月17日

P4093302.jpg

P3233270.jpg

2018年3月に、雲南市大東町に新築された「高気密・高断熱・地中熱利用の百彩の家」

古くなった母屋を取壊し、高性能住宅に建て替えました。

御施主様の要望で、以前の母屋同様、二間続きの和室を設けながら、現在の暮らしに合わせた間取りとしました。

和室の前に設けた濡れ縁が腰かけるのに丁度良く、庭でバーベキューなどもすることが多くなり、自然と人が集まる家になったとお喜びです。

リビングの吹抜けには「登り棒」があり、トレーニングや遊びの場となると共に、新たな動線が出来ました(笑)

「百年の家プロジェクト」で学んだ家づくりの考えを用いて建てた、百年仕様の家です。

気密・断熱性能の高い建物に、換気経路を工夫した第三種セントラル換気システム「DSDD」を搭載。「デライト」よりもさらに消費電力の小さいシステムです。

常に新鮮な空気を、地中熱を貰いながら取り入れ、臭いの発生源や汚染源に近いところから排気を行います。

メインとなる暖冷房器具は、脱衣室に取り付けてある6畳用のエアコン1台。これと居間にあるエアコンと2階の物干スペースに設けたエアコンを補助冷暖房として、季節により使い分けてもらいます。基本的にはメインのエアコンは冬場は24時間つけっぱなしですが、以前の光熱費よりも少なくて済んでいます。

これによって、建物内の温度差を少なくし、住む人の健康と省エネに貢献します。


百年仕様
屋根:高性能グラスウール厚230㎜
外壁:高性能グラスウール厚120㎜
防湿気密シート
第三種セントラル換気システム(DSDD)
C値(相当隙間面積)0.5cm2/m2

P3203224.jpg

宅配ボックスを設けました。

P3213262.jpg

P3213225.jpg

玄関には収納式の腰掛、隣にはシューズクローゼット。

P3193222.jpg

P3213267.jpg

P3213243.jpg

P3213248.jpg

P3213253.jpg

P3213256.jpg

キッチンのゴミ箱の奥の床に、24時間換気の排気口。

イヤなニオイをリビング側に出しません。

P3173154.jpg

ユニットバスなのに板張りの天井。

P3173157.jpg

脱衣室と浴室の天井と空間が繋がっています。

脱衣室にはエアコンを設置。

P3213231.jpg

P3193186.jpg

P3173115.jpg

P3173136.jpg

P3193199.jpg

P3173145.jpg

P3193205.jpg

P3193211.jpg

P3193213.jpg

P3193219.jpg

P3173132.jpg

2階の物干スペース。室内干しでもよく乾きます。

P3213236.jpg

P3193193.jpg

P3173151.jpg

寝室の入り口横に、古い母屋の柱を移設。

P3173150.jpg

家族の成長の記録があります。

P8113676.jpg

吹抜けに、登り棒を設置。おうちでアスレチック!

新たな動線にも。

P8113682.jpg

| コメント (0)

コメント

コメントする