「ものさし島根塾 住宅ローン編」を開催しました!

8月26日の土曜日に、松江市殿町の山陰中央新報文化センターにおいて、「ものさし島根塾 住宅ローン編」を開催しました。

当日は向かいの県民会館で吹奏楽コンクールの中国大会があったり、松江城でもイベントがあったりと人出が多く、駐車場がいっぱいで御参加頂いた皆様にはご苦労をおかけしました。

最初に百年の家プロジェクト代表の杉浦氏から、百年の家プロジェクトの説明や最近の住まいづくりについての話がありました。

P8262433.jpg

その後、住宅ローンアドバイザーの平山氏から、住宅ローンについてお話を頂きました。

P8262434.jpg

お話しの内容は

・住宅ローン選びを銀行に任せてはいけない理由

・預金金利とローン金利の仕組み

・住宅ローンを組む際は、「年収×借入金額」ではなく「年齢×金利」で考える事が大事

・老後の不安をなくすには。家賃=終身払い 持家=有期払い

等々

住宅ローン関連の書籍やセミナーでは聞けないような、目からウロコなお話をして頂きました。

今後の住まいづくりの参考にして頂けたらと思います。

御参加頂いた皆様、ありがとうございました!

※次回の「ものさし島根塾 家づくり編」は、9月30日(土)出雲市のビッグハート出雲で開催します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA