VOC測定に行ってきました。

昨日は、「いずも百年の家プロジェクト」の仲間の工務店さんの新築現場へ、VOC測定に行ってきました。

VOC測定とはホルムアルデヒドやトルエン、キシレンなど、人の健康に影響を及ぼす有害化学物質の室内濃度を実測。各物質の濃度が厚生労働省で定める指針値以下であることを確認します。その上でお引渡しすれば、住まい手に安心して入居して頂けます。

当社も新築物件はVOC測定をして、お客様に引き渡していますが、日本VOC測定協会では、データの信憑性を保つために自社での測定は認めていないので、第三者の有資格者の方に測定してもらっています。

寒い時期ですが、さすが百年の家プロジェクトメンバーの作った家。建物の中はとても暖かく、快適に過ごせるお家でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA