点検

先日、奥出雲町のお客様のお宅へ、点検にお邪魔しました。
このお宅は、外断熱の木の家を採用してくださいました。
P1020076.jpg


一通り点検をして、最後に24時間の換気システムのメンテナンスの為に、小屋裏に上がりました。
P1020079.jpg
作業中にふと「暑くないなぁ」と思い、温度計で小屋裏の気温を測ると「気温29.1℃ 湿度61%」
P1020082.jpg
室内の気温と殆んど変わらず、小屋裏での作業も、苦になりません。
これなら小屋裏収納も頻繁に出入できる、実用的な収納として使えますね。
屋根面で断熱をしている外張り断熱が、しっかり機能していることを確認できました。
この日は天気が良かったのですが、エアコンも掛けずに窓全開で過ごしておられました。
お客様との会話の中で印象に残ったのが「家(の天井や壁・床)が焼けていないので、外から帰ってきたときにすごく楽だ」と言っておられた事です。
また、以前のお宅とは冬が全然違うとも言っておられました。
やはり「高気密・高断熱」の住まいを選ばれて正解だったようです。
「こうやって、家でのんびりしているのが一番良いわ」と言って頂いて、我々も大変嬉しく思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA