LED電球

自宅のトイレの電球が切れたのをきっかけに、LED電球に交換してみました。
P1050548.jpg
元々は、白熱電球だったのですが、しょっちゅう玉切れで交換していました。
前回、蛍光ランプに換えてみましたが、明るくなるころには用を足し終えていると言う具合で、トイレ向きではありません。
それに、スイッチのオン・オフの回数が多い為か、思ったより長持ちしませんでした。


LEDは、スイッチのオン・オフによる寿命の変化が無いそうです。
消費電力は、白熱電球の1/10
寿命は、白熱電球の40倍
価格も、白熱電球の40倍(今のところ)
まだまだ価格が高い為、どれもこれもLEDにというわけには行きませんが、トイレなどの点灯回数の多い場所や、吹抜けなどの交換し難い所等には良いと思います。
ただし、照明器具によっては使えないものもあるので(調光のついた器具や回路)、購入の際は注意が必要です。
P1050549.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

地区民運動会