内窓(インナーサッシ)の取付

先日、OBのお客様から「冬場の結露が酷いので、何とかしてほしい」と相談があり、伺いました。
その場所はダイニングキッチンで、南向きの部屋ですが、目の前にすぐ山があり、大きな杉の木が邪魔をして日の当たらない、寒い場所です。
13年程前に、当社がリフォーム工事をしたのですが、今のようにペアガラスがそんなに普及していなかったので、このお宅も普通のアルミサッシに単板のガラスでした。
P1140023.jpg
P1140024.jpg


窓ガラスに、結露防止のためのシートが貼り付けてありましたが、あまり効果は無いようです。
断熱サッシに取替も考えましたが、壁を壊したり補修が必要で工期がかかります。
そこで内窓の取付を提案しました。
既存のサッシはそのままに、内側にもう一枚サッシを取り付けます。
既存の窓枠の内側にピッタリ納まり、取付も簡単なので数時間で工事が終わります。
また、樹脂製のサッシでペアガラスなので、断熱効果も抜群です。
結露も防げ、冷暖房の効果も高まります。
木製の窓枠の色に合わせて、木目調の内窓にしました。
取付後、明るくなったようだと言われ、こんなことならもっと早くしておけば良かったと喜ばれました。
P1140083.jpg
P1140086.jpg
実は、壁の下の方も結露して困っていると言う事でした。
こちらの方も、対策を施してきました。
その様子はまた後日アップしますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA