2年点検

先週末、近所にある県の住宅公社の団地で施工したI様のお宅へ、2年点検ということで公社の職員さんと一緒にお邪魔しました。
DSCF8010.jpg
I様邸の完成写真はこちら。
お邪魔した時は、小雨の降る肌寒い日でした。


すでにエアコンの暖房を入れておられたようで、玄関に入った瞬間に暖かさを感じました。
公社の方も「暖かいねぇ」とつぶやきながら、点検をしておられました。
無事に点検を終え、出されたお茶を頂きながらお話をしていると、話題はやはり家の暖かさについて。
ダイニングの大きな吹抜けを見ながら「ふつうはこんなに大きな吹抜けがあると、2階ばかり暖かくなって、1階は寒いんですけど、ここはそんなことは無くて、どこでも暖かいですね。」と感心しておられました。
室内の温度計は、6畳用のエアコン1台できっちり23度を示していました。
私たちはお客様に、冬場はエアコンの暖房を24時間つけっ放しにしておくことをお勧めしています。
そこに住むご家族の健康と安全を考えてのこと。
また、それが出来る省エネな建物に造っているからです。
これから寒くなります。
暖房費を節約するために、ご家族の命を危険にさらすようなことが無いよう、しっかり暖房しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA