材木検査と「木のマンションリノベーション」セミナー

昨日は、現在進行中の物件に使用する材木の確認に行ってきました。

PA052556.jpg

構造材の中でも、木材をそのまま見せる部分に使う材料を確認しました。

肌の色や、節の出方など。

今の時点では製材をした、肌の粗い状態ですが、カンナを掛けた状態でどうなるのか、建てた状態でどう見えるのかなど、想像しながら確認しました。

これからプレカット工場にて、加工に入ります。

夜には、地元の商工会にて「木のマンションリノベーション」セミナー。

2017-10-06 07.58.52.jpg

講師は、兵庫県のマスタープラン一級建築士事務所の小谷和也さん。

国産無垢材を使ったマンションリノベーションに特化して、活動しておられます。

こちらではマンションも少なく、まだまだ需要は少ないですが、木造住宅の新築・リフォームにも応用できるようなお話しでした。

小谷さんとは12年ぶりくらいの再会。

当社のホームページを作成して頂いた御縁以来です。

こんなマンションも無いような田舎まで来ていただいて、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA