CASBEEの試験を受けました。

CASBEEの試験を受けてきました。
CASBEEとは 「Comprehensive Assessment System for Building Environmental Efficiency
=建築物総合環境性能評価システム」の略で
これからの住宅建設において優良な住宅を普及していくための評価システムです。
「優良な住宅」を示す数値としてBEE値があり、数値が大きいほど「優良」です。
BEE値は = Q環境品質 / L環境負荷 で求めることができます。
Q環境品質は簡単に言えば住みやすいと言うこと。
L環境負荷はどれだけ環境に負荷をかけているかを数値で示したもの。
環境品質が大きくて環境負荷が小さければBEE値は高くなります。
20081127casbeeTest.jpg
全国の主要都市で試験会場があるようですが、
私は広島で受験しました。
この会場で70名ほどが受験していましたが、
前回は全国で1200名が受験、800名ほどが合格でした。
マニュアル本を持ち込んでもOKの試験なので
一夜漬けで望みましたが、痛い目にあいました。(苦笑)
明日からは見学会です。
是非、お越しください。

CASBEEの試験を受けました。” に対して2件のコメントがあります。

  1. ちびまま より:

    この本の初級を買いました。よくわからないけど、主人が欲しいって言うもんで。

  2. 真澄です。 より:

    ちびままさん こんにちは。
    >この本の初級を買いました。
    住宅に関してCASBEEはまだ始まったばかりですが、
    公共の建物、大きな物件で、
    自治体によっては確認申請にCASBEEを添付するよう
    指導しているところもあるようです。
    世の中の流れに沿った考え方のようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA