厄年の同窓会

「ひっさしぶり~、元気だった~?」
小学校を卒業してから2~3年は
同窓会をしたような気がしますが、
近年はまったくご無沙汰でした。
厄年という節目を迎えて、
神社でのお払いと
同窓会を企画。


自分たちの年代では、
リーダーシップを発揮する人材が地元におらず、
ずるずると年末まで来てしまい、
結局、私が発起人に。
世話人はできるだけ多くの仲間に声をかけたほうがいいだろうと
電話をかけまくり、初回は6名が参加。
23人のクラスにしては上出来。
一年上の先輩から去年の資料をお借りして、
打ち合わせ。
私は声かけをしただけですが、
後は皆さんが手分けをして段取りしてくれました。
その他、役に立ったのが携帯メール。
連絡、打ち合わせはメールのやり取りでしたが、
その内容を同級生に同報送信し、
大阪や、北海道の仲間にも送ったのが受けたようで、
「みんなのメールのやり取りを送ってくれて、とっても嬉しかった」
と言ってくれました。
この言葉は、遠くで暮らすもの特有の感覚かなと思いました。
とにかく喜んでくれてよかった。
「来年も後厄の同窓会をするぞ~!!」
の声が何よりの励みでした。
20090114UnluckyYear.jpg

厄年の同窓会” に対して2件のコメントがあります。

  1. たいちょ より:

    同窓会の発起人ご苦労様でした。
    同窓会っていいもんですね、特に歳を取ってから童心に戻ることが出来てとても楽しいですわ
    そちらは後厄の会まで開催よていですか!すごいね~

  2. 真澄です。 より:

    たいちょさんいつもありがとうございます。
    >同窓会っていいもんですね、特に歳を取ってから童心に戻ることが出来てとても楽しいですわ
    その通り。タイムスリップしたようでした。なんともいえぬ楽しいひと時でした。
    >そちらは後厄の会まで開催よていですか!すごいね~
    みんなの勢いが凄いです。次回は今回欠席だった者の都合を聞いて行うそうです。\^^;/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA