業者さんに太陽光照明を見てもらう

毎月10日はお世話になった業者さんへの支払日です。
今まで応接スペースでは昼間でも薄暗いので
電灯を灯していましたが、
今回は「太陽光照明」が出迎えました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
point笑顔ワンクリックに感謝いつもありがとうございます。雲南市で木造建築を営む工務店の建築士がお届けするブログ「薪ストーブの様なあったかい心で家づくり」ありがとう!!ぴかぴか(新しい)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

太陽光照明「スカイライトチューブ」は
見た目は普通の照明の様なので
「これ、太陽光照明ですよ。」と
説明しなければ流されてしまいます(笑)
業者さんに「これ、太陽光照明ですよ」
と言ってパンフレットを渡しました。
20090410skylighttube1.jpg
「太陽光…」と聞くと、
皆さん太陽電池などを思い浮かべられるので
パンフレットを見てからしばらくして
ハイテクでない、太陽の光を取り入れて
明るくしているだけの照明だと、
理解していただけます。
カバーを外すと、
そのまま空が見えるのでびっくりしてもらえます。
20090410skylighttube2.jpg
「言われるまでは分からんで
“明るい照明だなぁ~、電気代がもったいない”
と、思っとったけど、
太陽の光だったんだねぇ~!!」
皆さんびっくりした様子です。
「外が曇りだと暗いでしょ」
と、突っ込む業者さんもいましたが、
「外の様子が分かっていいわ」
なんていう、ポジティブ思考の業者さんもいて、
賛否両論です。
しかし、お昼、台所などのお部屋が暗くて
お悩みのお客様も大勢いらっしゃることも分かったので
皆さんに教えてあげたいなと思う設備です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いつもありがとうございます。
雲南市で木造建築を営む工務店の建築士がお届けするブログ
「薪ストーブの様なあったかい心で家づくり」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

重機

次の記事

スロープ手すり