土台据え

明日、車庫上棟のための土台据えを行いました。
 
大工工事の現場の取り掛かりとしては
これが最初の仕事なので気を使います。
 
 
20090526dodai.jpg

 土台を据える時は
基礎に出した芯墨にあわせて取り付けます。
 
基礎の真ん中にはアンカーボルトがあるので
実際には芯から3センチ ずらしたところに墨が打ってあります。
これを「逃げ墨」と呼んでいます。
 
夕方、事務所仕事をしていると
嫁さんから「うちの前に救急車が来ている」
と一報が。
 
我が家の前には高校のソフトボールグランドがあって
実際には高校生が搬送されたそうです。
スライディングによるねん挫だとか。
3年生でしかも総体一週間前のこと。
とても残念です。
 
この出来事で
先輩が怪我で総体に出場できなかった
二十数年前の記憶が
いっきに蘇りました。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

point
笑顔
ワンクリックに感謝
いつもありがとうございます。雲南市で木造建築を営む工務店の建築士がお届けするブログ「薪ストーブの様なあったかい心で家づくり」
ありがとう!!

ぴかぴか(新しい)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

足場組み

次の記事

車庫上棟工事