一番暗い部屋が一番明るくなりました。

 太陽光照明スカイライトチューブを取り付けたお宅で

雲南市リフォーム助成の検査がありました。

ここは、

玄関・キッチン・トイレ・洗面脱衣室・勝手口

これらの部屋に通じるホールですが、

南側には納屋もある間取りの為

一番暗い部屋でした。

20100331SLT.jpg

 しかし、スカイライトチューブを付けたおかげで

一番明るい部屋に変身しました。

この日もあいにくの雨模様でしたが、

しっかり照明の役割を果たしてくれました。

おじいさんのお話。

「こいつ(スカイライトチューブ)付けてホンに良かったですわ。

電気(照明器具)と間違えて、

スイッチ切らかと思うぐらい明るいけんね~。

何が良かったてて、電気使わんとこが良いわ。

ほんに省エネだわ~。」

若い方に喜んでもらえるのも嬉しいけど、

家の生活時間が長いおじいさん、おばあさんに喜んでもらえると

本当に付けてよかったな~と、実感します。

 

20100331kensa.jpg

そんな話をしているうちに検査も無事終わりました。

検査員さんが腰掛けている式台も

おじいさんのお気に入りになりました。

私が夜な夜な磨いた甲斐がありました。

ほんとにありがとうございました。

 

 

一番暗い部屋が一番明るくなりました。” に対して2件のコメントがあります。

  1. 松崎隆利 より:

    おじいさんの、言葉とても良く分かります!!
    スカイライトチューブを付けた者にしかその感覚はわかりませんからね o(〃^▽^〃)o
    スカチューの言葉 『島根からまた暗い家が1軒なくなりました』 ですねぇ(笑)

  2. 真澄です。 より:

    松崎さん コメントありがとうございます。
    >おじいさんの、言葉とても良く分かります!!
    そうですよね~。
    体感しないと分からない語録がいっぱい出ました。
    特に「スイッチ切らかと思うぐらい明るいけんね~。」は、
    スカイライトチューブが一般的な天窓ではなく、電気を使わない、太陽光「照明」だという証ですよね。
    これからも『島根から暗い家をなくそう』キャンペーン
    がんばります (^-^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

完了検査