お堂移転工事

お堂の移転工事が始まりました。 

家の墓を総廟にするため敷地を整備されたので

今まで山の上にあった仏像を家の脇に移転されることになりました。

20100406odou.jpg

最近は仏(ほとけ)さんにまつわる

仕事の依頼を受けます。ありがたいことです。

20100406odou2.jpg

お堂の移転は

高低差が合計すると約10メートル

距離は約50メートルほどを引き出すようになります。

小さなお堂といっても結構な重さなので

体を壊さないように頑張ります。

 

お堂移転工事” に対して2件のコメントがあります。

  1. やだもん より:

    いやぁ~!
    御利益のあるお仕事ですねぇ・・・
    既存の「お堂」の地面はそのままですか?
    もしも、土をはぎ取るようであれば観察してみてください。
    ひょっとしたら、土の下には木炭が埋設してあるかも・・・

  2. 真澄です。 より:

    やだもんさん コメントありがとうございます。
    >ひょっとしたら、土の下には木炭が埋設してあるかも・・・
    もしかしたら歴史的発見があるかも・・・/^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

薪整理