木のクリーニング屋さん

ゴールデンウィークの陽気の良さを利用して

外部で使用している木部を

クリーニング 実験しました。

20100506Wood Clean1.jpg

外部の木部は他の外壁に比べ

汚れが付きやすいものです。

 

汚れには、

■空気中に漂っているホコリ

■雨などにたたかれてつく水ジミ

■カビ

などがあります。

 

20100506Wood Clean2.jpg

まず、水洗いでホコリを落とします。

次に水ジミ落としをします。

カビがない場合はこれで終了です。

どれだけ汚れが落ちたか分かりやすいように

↓部分洗いしました。

 

 

じゃじゃーん!!

 

 

20100506Wood Clean3.jpg

 

この後、塗装をしないと汚れが付きやすいので

外部用の塗装をするときれいな感じが長持ちします。

 

20100506Wood%20Clean4.jpg

 

「木のクリーニング屋さん」完成です。

 

まだ、ビフォーアフター状態ですので

見てみたい方は事務所までお早めにどうぞ。

「みっともないから全部キレイにしてよ。」

と言われるのは時間の問題です(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

仏間作成工事