スカイライトチューブでお部屋に太陽の光を取りこむ

数年前にリフォームしたキッチンです。

ここにスカイライトチューブを取り付けることになりました。 

20100530slt01.jpg

外の光が全く入らないわけではないこの部屋。

しかし、昼間、何か作業しようと思うと、

ひとつ照明をつけたくなる明るさです。

20100530slt02.jpg

取り付ける屋根は瓦棒屋根です。

 

板金工事は専門業者にお願いしています。 

20100530slt03.jpg

スカイライトチューブを板金屋根に取り付ける際は

板金屋さんとの連係プレーです。

この取り付けるまでの板金屋さんとの打ち合わせが

結構楽しい作業です。

専門的な話をしながら、目に見えない雨の動きを予測する。

側で聴いていると何が楽しいんだろうというような会話ですが、

大切な打ち合わせでもあり、建築談議です。

20100530slt04.jpg

20100530slt05.jpg

20100530slt06.jpg

20100530slt07.jpg

この明るさ、電気じゃないですよ。

太陽の光が降り注ぐ部屋になりました。

スカイライトチューブでお部屋に太陽の光を取りこむ” に対して3件のコメントがあります。

  1. 松崎隆利 より:

    お~!!
    明るくなりましたね^^
    これは、290DSですか?
    また、1軒暗い家が明るくなりましたね!!
    『笑顔パンデミック!』

  2. おおー、確かに。
    「笑顔パンデミック」

  3. 真澄です。 より:

    松崎さん・スカチューさんコメントありがとうございます。取り付けたのは290DSです。お客様は会社に付いているSLT400を希望されたのですが、もう在庫があまりないので残念です。SLT400の光り、個人的には好きなのですが…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA