木目調擁壁完成

「鯛の巣山の望める家」の工事もいよいよ終盤です。

奥の和室からみえる擁壁を木目(もくめ)調にしてみました。

20101201con1.jpg

初めての試みでしたが、

もし、木目(もくめ)が出なくても、目地を切ることで

板壁の雰囲気を出し、

コンクリートを柔らかく 演出したいと思いました。

20101201con2.jpg

予想以上に木目が出てくれたのが最高です。

目地を切ったことでさらに雰囲気を出すことが出来ました。

 

擁壁の根元には土を盛って、

お客様が、庭木を植えられる予定です。

和室のコタツにもぐりこみ、庭を眺めると、

板目のコンクリートの借景が

晴れ間や、雨などで表情を変え、

庭木を引き立たせてくれるのではないかと

期待しています。

また、

年月を経ても、

自然な肌を見せてくれると思います。

20101201con3.jpg

本体工事も県産材活用の「しまねの木の家」 でしたが、

このコンクリートの擁壁も「しまねの木の家」といったところです(笑)

20101201con4.jpg
 

木目調擁壁完成” に対して4件のコメントがあります。

  1. やだもん より:

    すごいですねえ!
    まるでコンクリートとは思えない仕上がりです。
    少し色を付けたらまるで板壁のできあがりですね!
    穴も節のように見せかけたら・・・
    (そこまでこだわる費用がもったいないか!(笑))

  2. 真澄です。 より:

    やだもんさん コメントありがとうございます。
    >まるでコンクリートとは思えない仕上がりです。
    ありがとうございます。
    最高の褒め言葉です。
    >少し色を付けたらまるで板壁のできあがりですね!
    施主さんと型枠に色を付けて転写させようかと相談しましたが、今回は見送りました。
    >穴も節のように見せかけたら・・・
    しまった! もう埋めちゃいました(笑)

  3. やだもん より:

    そうそう!
    そう言えば、古さを醸し出すためには「ヨーグルト」を塗ってください。
    えっ!ヨーグルト??って?。。
    そうです、ヨーグルトが腐れカビが生えて古さを醸し出しますヨ!
    一部分で実験を!

  4. 真澄です。 より:

    >そう言えば、古さを醸し出すためには「ヨーグルト」を塗ってください。
    >えっ!ヨーグルト??って?。。
    >そうです、ヨーグルトが腐れカビが生えて古さを醸し出しますヨ!
    初耳です。だけど、妙に納得。
    ヨーグルトってことは
    同じ菌つながりって事で
    納豆もOK!?(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

地鎮祭