■薪ストーブのチャリティー

いつもお世話になっている
薪ストーブ屋さんが広島から来社
薪ストーブのメーカーが
チャリティーとしてバッジを販売しているという。
それがこれ。↓
20110608stove badge.jpg


このバッジを500円で販売し、
売上すべてを日赤を通して、
被災地に寄付するとのことです。
薪ストーブ業界でも
今回の震災は様々なことが議論されたそうです。
薪ストーブは重量物です。
地震のエネルギーが加われば転倒も考えられます。
しかし、固定の方法を誤れば
鋳物が破損して火災の原因にもなってしまいます。
これはこれからの検討事項です。
その反対に
薪ストーブの活躍で
ライフラインの断絶にも関わらず
被災地で温かい生活を送られた方もいらっしゃいます。
そんな薪ストーブメーカーのチャリティー活動でした。
20110608stove badge.jpg

■薪ストーブのチャリティー” に対して6件のコメントがあります。

  1. 政府開発援助 より:

    どうも、お久しぶりです。
    うちの会社でも募金やカンパ等をしていました。
    震災があってからいろんなところで募金やチャリティーでのグッズ販売がされて、義援金として寄付されていますが、集まった義援金がまだ被災者(被災自治体)に分配されていないとのこと。理由は様々ありますが、もう少し超法規的な措置が取れないものかと思います。
    ”政治主導”を看板にした民主党政権の実態とは、この程度のものです。
    だからと言って今すぐに政権交代は、日本が外国から信用されなくなるので得策ではありません。
    電気のいらない薪ストーブは、災害時に暖を取るには有効ですね。普通の石油ストーブも同様です。
    最近はファンヒーターやエアコンを使用することが多くなったので、考え直さないといけませんね。
    話は変わって、これからカミさんと2人で韓国に行ってきます。
    カミさんの韓流好きがついに韓国旅行にまで発展してしまいました。
    エステにショッピング等、私はとりわけボディーガードですが、明日は私の希望で、板門店(朝鮮戦争の休戦協定が締結されたところ)や北朝鮮軍が掘った「南侵トンネル」等、北緯38度線付近の非武装地帯に行ってきます。
    では、もうすぐ家を出ないといけないのでこの辺で失礼します。

  2. 真澄です。 より:

    政府開発援助さん コメントありがとうございます。
    >もう少し超法規的な措置が取れないものかと思います。
    その通りですね。
    歯がゆい思いを皆さんが感じていると思います。
    政府開発援助さんの名前で何とかしてください!!
    >電気のいらない薪ストーブは、災害時に暖を取るには有効ですね。
    今までそういった捉え方はしていませんでしたが、
    すべてにおいてパラダイムシフトが起こっています。
    ローテクのものはなかなか大変ですが、
    不便も見方によっては楽しいですよ。
    >話は変わって、これからカミさんと2人で韓国に行ってきます。
    政府開発援助さんのことだから
    竹島で日本の国旗を振るのかも・・・(^-^)/

  3. ホテルマン より:

    いいなあ~おれも板門店に行ってみたいに~。いつだい、エジプト行ったもんが今度は韓国かや~。いいのお、人は。こっちは島根からでられんにい~。

  4. ホテルマン より:

    いいなあ~おれも板門店に行ってみたいに~。いつだい、エジプト行ったもんが今度は韓国かや~。いいのお、人は。こっちは島根からでられんにい~。

  5. 政府開発援助 より:

    韓国から無事帰ってきました。
    ソウルで”竹島返還”と大声で叫びたかったのですが、韓国人は「竹島」と聞いただけで異常な反応をするので、それはしませんでした。ホテルの近くでデモもやっていたし。
    ホテルマンさん、エジプトやトルコに行った時もそうですが、インターネットで格安のツアーを探して行ってるんですよ。
    うちもそんなに余裕があるわけじゃないので。
    でもホテルマンさんは、一泊旅行もなかなか行けませんから、
    それに比べたら恵まれてるかもしれませんね。
    板門店や非武装地帯では、日本では体験することのない緊張感があり、板門店に入る前には、宣誓書(不測の事態が起こって犠牲になっても仕方ありませんというような内容)にサインをして、服装や持ち物等のチェックを受けて入りました。
    軍事会談が行われる施設の中に休戦協定ラインがあり、そこを越えて30秒だけ北朝鮮に入りました。
    こんな形でしか北朝鮮に入ることが出来ないのが、見えない壁と言うんでしょうか、何とも言えない体験でした。
    それ以外は、ソウルの繁華街の明洞(ミョンドン)でカミさんのショッピングやエステに付き合わされました。なんぼ買うねんていうぐらい化粧品やら何やら買ってましたわ。
    韓国式のサウナ(ハンジュンマ)に入りましたが、普通のサウナよりも数段熱くて参りました。
    もちろん、その後に飲んだビールは美味かったですよ。
    普段は、”反韓”人間の私ですが、現地ではおとなしくしてたことがお判り頂けましたか。
    挨拶も「アニョンハセヨ」や「カムサハムニダ」と言って。
    多分、二度と韓国には行くことはないと思います。
    この国と真の友好関係を築くことが出来ればいいと思っています。

  6. 真澄です。 より:

    ホテルマンさんこんにちは
    >こっちは島根からでられんにい~。
    あげですが~。
    でも、お客さんの誘いもあって
    8月は外に出たいと思います。
    日本一を目指して頑張ります(笑)
    政府開発援助さんおかえり~
    新聞見てましたが、
    問題行動がなくて安心しました(笑)

ホテルマン へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA