縁側改装工事

縁側改装工事が始まりました。

20110722engawa1.jpg

床下の環境としては相対湿度が低そうでカビ臭くなく、

状態は良いようです。

ここの現場の特徴は主に委託材(いたくざい)を使用します。

委託材とは お客様支給の材料のことを言います。

20110722engawa3.jpg

 

以前、材木関係の仕事に就かれていた関係で

ちょっとづつ買い揃えていたそうです。

中でも「あすなろ」が多く用意されていました。

 

「あすなろ」といえば、

子供の頃、卒業式に歌った事を想い出しました。

「あすな~ろ、あすな~ろ、あすは~なろう~

・・・おおきな檜(ヒノキ)に、あすは~なろう~」 (なんか、こんな歌だったような・・・)

20110722engawa2.jpg

ここのお宅に仕事に来たとき、

「あすなろ」という木がどういうものか知りました。

香りが強く、木肌は黄色みがかっています。

節にも特徴があります。

ある意味「かわいらしさ」も感じます。

そんなところが御主人も好きなんでしょうか。

 

そんなハデ木小屋の脇にある田んぼ。

20110722engawa4.jpg

もう、穂が出はじめました。

早いですね~。

20110722engawa5.jpg

あすなろの木肌は↓こんな感じです。

20110722engawa6.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

七夕祭り

次の記事

霧の水やり