雲南市大東町「ふれあいの丘」に建つバリアフリーな百彩の家

DSCF8010.jpg
DSCF8005.jpg
2014年10月に、雲南市大東町に新築された「高気密・高断熱・地中熱利用の百彩の家」
車いすを利用して、デイサービスに通われるお婆様が同居しておられるため、お婆様の部屋(玄関すぐの部屋)から、玄関~玄関ポーチのウッドデッキ~スロープ~車まで、段差を無くした完全バリアフリーの家。
赤ちゃんのいるご家庭でも、ベビーカーに赤ちゃんを乗せたまま家の中まで入れるので、子育て中のお母さんも助かります。
家中段差が無いので、お掃除ロボットが活躍しやすく、玄関土間の掃除まで問題なく出来てしまいます。
玄関からの視線を遮りながら、LDKからお婆様の様子がうかがえるように、部屋と出入り口を配置しました。
「百年の家プロジェクト」で学んだ家づくりの考えを用いて建てた、百年仕様の家です。
気密・断熱性能の高い建物に、換気経路を工夫した第三種セントラル換気システム「DSDD」を搭載。「デライト」よりもさらに消費電力の小さいシステムです。
常に新鮮な空気を、地中熱を貰いながら取り入れ、臭いの発生源や汚染源に近いところから排気を行います。
メインとなる暖房器具は、ダイニングキッチンに取り付けてある6畳用のエアコン1台。これを冬場は24時間つけっぱなしですが、以前の光熱費よりも少なくて済んでいます。
これによって、建物内の温度差を少なくし、住む人の健康と省エネに貢献します。
百年仕様
屋根:高性能グラスウール厚140㎜
外壁:高性能グラスウール厚120㎜
防湿気密シート
第三種セントラル換気システム(DSDD)
C値(相当隙間面積)0.5cm2/m2


PA230027.jpg
P1140926.jpg
P1140924.jpg
P1140948.jpg
P1140920.jpg
P1140915.jpg
P1140918.jpg
P1140919.jpg
P1140922.jpg
P1140923.jpg
P1140914.jpg
P1140912.jpg
P1140910.jpg
P1140907.jpg
P1140927.jpg
P1140943.jpg
P1140945.jpg
P1140942.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA