「ものさし島根塾 家づくり編」を開催しました!

11月26日(土)松江市殿町の山陰中央新報文化センターにおいて、ものさし島根塾 家づくり編「百年の家がもたらす新しい暮らし」を開催しました。
PB261685.jpg
前半は、百年の家プロジェクト代表の杉浦さんから、建築行政の動向やこれからの家づくりのあるべき姿や、目指すべき性能。そして、なぜ高性能住宅にしなければいけないのか、等について。
後半は、技術顧問の岡田先生のお話し。


住宅で起こる様々な怪現象。
その原因を科学的な目で解明し、健康で快適に住まえる住宅を作るにはどうしたら良いのか。
高性能な家づくりを実現するには、どんな技術を使えば良いのか。
へぇ~と思ってしまう、目からウロコのお話をして頂きました。
今回は山陰中央新報の記者さんもおいでになり、取材をして頂きました。
PB261686.jpg
どんな記事になるんでしょうか?
 
 
※次回「ものさし島根塾 家づくり編」は1月28日(土)出雲市民会館304号室で開催します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA