住宅ストック循環支援事業

昨日は早朝の緊急地震速報、津波警報に驚きました。
そして、またかという思いでテレビやインターネットの情報を観ていました。
幸いにして、地震の被害も小さく、津波の規模も小さかったので安堵しました。
先月はお隣の鳥取県で大きな地震があり、建物の被害も出ています。
こちらでも、震度4程度の揺れを感じました。
今年は熊本でも震災があったりと、大きな地震が続いているように感じます。
普段から、対策を怠らないようにしたいものです。
さて、午後からは住設メーカーさん開催の「住宅ストック循環支援事業補助金制度」の説明会に行ってきました。
PB231626.jpg


先月、国土交通省による説明会がありましたが、一番近い開催地が広島。それでもと申し込みはしましたが、当日急用が入り断念していたので、今回の説明会は有り難かったです。
制度の概要は
・昨年もありました「住宅省エネポイント」と同じように要件に合った住宅設備や建材を使用して、エコリフォームを行った場合。
・若者(40歳未満)が既存住宅を購入した場合に、インスペクション費用に対し補助。
・耐震性のない住宅等を除却し、エコ住宅を建替えた場合。(認定長期優良住宅やさらに省エネ性能の高い住宅の場合は補助金を増額)
等々・・・
今回の事業ではZEH支援事業と同じように事業者登録が必要になります。
早速、登録作業に取り掛かりましたが本日は祭日のため、登録完了は明日になりそうです。
お住まいのリフォームや建て替えをご検討中の方は、一度ご相談ください。
 
 
 
 
※セミナーのお知らせ! ものさし島根塾 家づくり編 「百年の家がもたらす新しい暮らし」は、11月26日(土)松江市殿町 山陰中央新報文化センター12教室にて開催します。
セミナーの概要と参加申し込みはこちらから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA