雨漏り修理

今日は気温が上がりましたね。
いよいよ、春が来た!って感じです。
天気の良い日を狙って、雨漏りの修理を行いました。
P1140030.jpg
敷地の関係で、瓦屋根の軒先が隅切りしてあって、その三角部分に銅板が葺いてあります。
P1130912.jpg
その銅板が、瓦から落ちる雨水に叩かれて、穴が開いていました。
これが雨漏りの原因でした。


P1130924.jpg
P1130925.jpg
最近よく見かける現象です。
酸性雨の影響でしょうか?
昔は、銅板は一生物だと言われていましたけどね。
板金屋さん曰く、瓦が銀黒だと余計にひどくなるようです。
今回はガルバリウム鋼板で葺き直しました。
屋根の谷部分など、瓦との取り合いを銅板で納めてあるお宅で、10年以上たっているところは、一度点検しておいた方が良いでしょう。
※お知らせ※
家づくりものさし松江塾-「南向きの家はたてるな」-
日時:3月29日(土) 13:30~15:00
会場:山陰中央新報文化センター  (松江市殿町383 山陰中央ビル4階)
住まいづくりはもちろん、快適に暮らすためのヒントも学べるこのセミナーで、あなた自身のものさしをお持ちください。
詳しくはこちらをクリック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA