基礎の型枠を解体しました。

昨日は、月曜日に立上りコンクリートを打設した基礎の、型枠を撤去しました。
P1140489.jpg
P1140497.jpg
住宅公社の仕様書には、コンクリートを打設してから、型枠をそのままにして3日間の養生期間を設けるようになっています。
今回は、後の工程の事もあり、コンクリート打設時に採取したテストピースを破壊試験にかけ、強度を確認したうえで型枠を撤去しました。


P1140495.jpg
これで、長期優良住宅の基礎が出来上がりました。
埋戻しをして整地後、土台を敷きます。
その後、いよいよ上棟へと進みます。
※7月26日、松江市内で「家づくりものさし塾」を開催します。
参加申し込みはこちらから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA