土台を設置しました。

出来上がった基礎の上に、土台を設置しました。
120ミリ角の土台に、105ミリ角の大引。
大引の間には、28ミリ厚の床合板を受ける、90ミリ角の受け材が入っています。
P1140509.jpg


脱衣室の床下には、排水ヘッダーが設置してあります。
長期優良住宅は設備の更新のしやすさも考慮します。
配管をコンクリートに埋めてしまわないように、基礎を貫通する部分には、さや管を入れて配管を通します。
給排水管を取り換えるとき、コンクリートの基礎を壊さなくてもいいように配慮しています。
P1140510.jpg
昨日は日曜日でしたが、新規のお客様より、太陽光照明「スカイライトチューブ」のご注文を頂きました。
ありがとうございます。
※7月26日、松江市内で「家づくりものさし塾」を開催します。
参加申し込みはこちらから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA