VOC測定を2件行いました。

先日、新築住宅のVOC測定を同じ日に2件続けて行いました。
VOC測定とは
新築された建物の空気中に、どの様な化学物質がどれだけ含まれているのか、サンプルを採取して測定するものです。
そして、厚生労働省の定めた基準値内に収まっているか確認して、建物を引渡します。
PB161593.jpg


測定の方法には吸引ポンプを使用した「アクティブ法」と採取方法が簡単な「パッシブ法」が有ります。
我々はより信頼性のある「アクティブ法」を採用しています。
1件目は知井宮のJRの車両基地のすぐ近く。
毎日電車が眺められます。
続いて2件目。
PB161597.jpg
こちらは斐川町の山手の方で、母屋の隣に建てられたものです。
当社では、VOC測定業者として事業者登録をしておりますので、ご依頼があれば測定にお伺いします。
また、当社が参加している百年の家プロジェクトでは、新築住宅は気密測定と同様に、全棟VOC測定をしてからお客様に引き渡すことになっています。
当然、当社の建てる住宅も、第三者にVOC測定をしてもらってから、お客様に引き渡します。
 
  
※セミナーのお知らせ! ものさし島根塾 家づくり編 「百年の家がもたらす新しい暮らし」は、11月26日(土)松江市殿町 山陰中央新報文化センター12教室にて開催します。
セミナーの概要と参加申し込みはこちらから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA