月々の返済負担を減らす裏ワザ

お客様の借り入れの相談をするために、

金融機関のパンフレットを戴きに

ご〇ぎん  ろ〇きん J〇 など、

あちこち回りました。

 

 今、住宅ローンは金利が相当低いなあ。

 

条件にもよりますが、中には1.0%のローンもあるんですね。

ビックリです。

 

10年前、私が家を建てた時も公庫の金利が2.6%で

「今が底ですよ」と言われたような気がするが・・・。

 

その10年前の公庫融資。

最初の10年はなるほど2.6%でした。

それが11年目からは4.0%になります。

(いまのフラット35 になるまではそうでした。)

 

現在、借入がある方で金利が高いな~と感じているあなた。

もしかしたら、借り換えがおトクかもしれませんよ。

 

4%の金利で1000万の残債とすると、残り20年の場合月々約6万円の返済です。

 

 

それを借り替えることにした場合 、

手数料が60万必要だとして、1060万円の借入にします。

 1%の金利で返済期間は変えず20年の場合月々約4.5万円の返済です。

 

約6万円 → 約4.5万円 =  約1.5万円 のトク。

え~っ!!  1万5千円も月々お得になるんだ~。

 

改めてビックリしました。

 

20100511FP%EF%BC%91%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%90.jpg

グラフで見ても金利負担がいかに大きいか分かりますよね。

20100511FP%EF%BC%91%EF%BC%90%EF%BC%90%EF%BC%90G.jpg

 

タンスの中にある返済表を早く引っ張り出して、

見直したほうがいいですよ。

 

借り換えで得する条件

■残りの返済期間が5年以上。

■残りの返済金額が500万以上。

■現在との金利差が1%以上。

上の3つの条件が当てはまる方ならメリットがあるでしょう。

 

これを機会に私も借り換えにチャレンジしたいと思います。

 

私が実験台になりますけん。見とってください(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA