恩送り

 東北地方太平洋大地震では甚大な被害がまだまだ広がっているようです。

被災者のつらい状況が少しでも早く、

やわらぎますよう、

また、犠牲者のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

今年は自然災害に関して、

様々なことが起こりました。

地元では、大雪の被害が大きかったです。

 お客様のお宅でも、

屋根の雪が氷になり、

瓦が割れたり、垂木が折れるなどの被害が出ました。

 

大雪が降ると、

例年、地元の歩道、わき道をボランティア除雪していましたが、

出動するといっても年に1回あるかどうかです。

しかし、今年は、断続的に降る大雪で、

大小5回程度除雪しました。

また、現場も除雪しなくては資材搬入が出来ないなど、

予想をはるかに超える降雪でした。

 そんな中、除雪をした沿道の方から、

「沿道の皆さんからの、ほんの気持ちです。」と、

御礼を頂戴しました。

お心遣いに感激しました。

とても心のこもった浄財だと思い、マサ兄とも相談して、

東北地方太平洋大地震への義援金にさせていただきました。

今は、これぐらいの事しか出来ませんが、

遠くの地で、出来る事を考えて行ないたいと思います。

20110318onokuri1.jpg

恩送り” に対して2件のコメントがあります。

  1. 政府開発援助 より:

    お久しぶりです。
    東日本大震災の被害状況を見るたびに心が痛みます。
    被災され亡くなられた方のご冥福をお祈りします。
    福島第1原発の事故による放射能漏れが心配ですが、現在の周辺地域の放射線レベルは、そんなに心配しなくても大丈夫です。
    一時的に高くなる事はあっても、放射線は空気中で拡散して濃度が薄くなります。
    それと、放射線量の数値を見る時に、msv/h(マイクロシーベルト)という値は、あくまでその環境に1時間居たら浴びる放射線量の事です。
    ちなみに私が脳腫瘍の放射線治療で浴びた放射線量は、局所照射で15000msv/h程度の放射線を1回の治療で約15分~20分を25回浴びて、照射部分と放射線が抜ける際に当たる部分が、脱毛をしました。
    それぐらいの量にならないと身体に影響が出ないのですが、やはり用心はした方がいいので、
    1.肌の露出はしない。寒いのでしないと思いますが。
    2.マスク、サングラスをして帽子を被る。
    まず、この2点を注意しておけば大丈夫だと思います。
    それと、島根原発は福島原発と同じ「沸騰水型軽水路」の原発です。
    島根原発から半径10km圏内に私の実家も入ります。
    今回の福島原発の事故を、よそ事と思わずに島根原発のもしもの時を考える機会にして下さい。
    それと話は変わりますが、私が今一番腹立たしいのは、被災者は避難所生活で明日の希望も見えない時、首都圏では計画停電で市民生活が影響を受けている中、プロ野球に高校野球は開催するなんて野球界は何を考えているんでしょうか?
    他のスポーツは国内の一線級のレベルでも大会やリーグ戦を中止しているというのに、野球は聖域とでも言わんばかりに強硬しようとしています。
    NPBや高野連は、野球を国技とでも思っているのかもしれません。阪神大震災の時とは、災害発生からの期間があまりにも違い過ぎていることは、誰が見てもあきらかです。全く現状認識が甘いとしかいいようがありません。
    これで野球人気は確実に落ちることでしょう。
    また、長々と最後は愚痴まで書いてしまいましたが、必ず日本は復興していきます。今それぞれの人が出来る支援をしていきましょう。
    募金、物資の提供等何でもいいんです。
    「塵も積もれば山となります」から。
    この辺で失礼します。

  2. 真澄です。 より:

    政府開発援助さん
    コメントありがとうございます。
    今回の震災は
    「心が押しつぶされそうになる」とは
    こういうことを言うのかと、
    そして、
    「何もできない自分に無力さを感じる」
    そんな方がほとんどだと思います。
    ODAさんが言うように島根原発もありますし、
    今回の震災を自分の地域に置き換えて、
    自分には同じ立場になった時、
    何ができるか、考えることこそ、
    亡くなった方の死を無駄にしない、
    私たちに出来ることの一つだと思います。
    また島根に帰ったら教えてね。

政府開発援助 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA