★悲しいモード★

149↑143↑142↓202↑187↑ただいま第186位!!

いつもありがとうございます。雲南市で木造建築を営む工務店の建築士がお届けするブログ「薪ストーブの様なあったかい心で家づくり」

早いもので我が家のホームステイもあと数日を残すのみとなりました。
「1ヶ月のホームステイは長い」
なんて思っていましたが、
ここまで来ると長いようで短いひと月でした。

我が家の留学生はニューヨークの北に位置するコネチカット州出身の娘さん。
「文化の違う国。トラブルがあって当然。」
と考えていましたが、大きな問題もなくここまできました。
これも彼女が日本のことをよく勉強していたからだと思います。
留学生が来ることによって、
米国の文化に触れることができると思っていましたが、
それにも増して感じたことがあります。
それは、
我がふるさと
島根県の魅力、
雲南市の歴史、
大東の神話に触れる機会ができた事。
これから生活する上で
ふるさとを再発見させて頂いたことは
大きな力になるのではないでしょうか。
お世話をして頂いた方に
この場を借りてお礼を申し上げます。
ありがとうございました。
我が家では(特に私たち夫婦)
すでに悲しいモードに突入していますが、
世話人さんから、
「ホームステイが終わって行き来しているファミリーがありますよ」
と聞きました。
「出会いは別れの始まり」
と言えば寂しいですが、
これからもお付き合いが続くと思えば
一転
明るくなります。
こう考えるとホームステイは家づくりと似てるなと思います。
お客様と家づくりの過程は
引き渡しによって終了するのは寂しいですが、
これから一生のお付き合いが始まると思えば
それもまた嬉しい気分になります。
そんなお宅の完成見学会を
3月22・23日に行います。
家作りの過程に思いを馳せながら
ご覧いただければ幸いです。

今日もありがとうございました。「薪ストーブの様なあったかい心で家づくり」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA