始めませんか?“我が家の地球温暖化防止対策”

地球温暖化による異変が各地で報告され、深刻度を増しています。
そこで、我が家でできる温暖化防止対策を取り上げてみました。
すぐに実行できるのが、照明器具の省エネ化です。
白熱電球を省エネタイプの電球型蛍光灯に変えるだけで、電気代の節約になり、CO2の排出量の削減につながります。
%E5%9C%B0%E7%90%83%E6%B8%A9%E6%9A%96%E5%8C%96%E9%98%B2%E6%AD%A2%E5%AF%BE%E7%AD%96%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88.jpg
●白熱電球の電気代を4分の1に節約!


例えば、60ワットの白熱球5個を1日5時間使う時の1年間の電気代は約1万円。これを電球型蛍光灯に換えると役2500円と約4分の1で済みます。
エアコンや冷蔵庫、テレビを買うときの目安になるのが「省エネラベル」。5つの星で省エネ性能を格付けする制度で、これを参考にして温暖化防止を配慮した製品選びが可能になります。
●各社の省エネ性能を比較する
省エネルギーセンターが提供する「家電製品の省エネ性能カタログ」(http://www.eccj.or.jp)を見ると、各メーカーの製品の省エネ性能を比較することができます。
1軒1軒の家庭の成果は小さくても、まとまれば大きな効果につながります。
身近な家庭の省エネから、“我が家の地球温暖化防止対策”を始めませんか。

始めませんか?“我が家の地球温暖化防止対策”” に対して2件のコメントがあります。

  1. ちびまま より:

    おりきんさんってすごーい。
    ただ電球型蛍光灯って 価格が高いのがネックだよね。

  2. おりきん より:

    ちびままさんこんにちは。
    >ただ電球型蛍光灯って 価格が高いのがネックだよね。
    おまけに付ける場所も考えないといけませんね。最近はセンサーライトが普及していますが、センサーライトのように電気の入り切りが頻繁に行われる場所は電球型蛍光灯の寿命が縮まってしまいますし…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA