床下地敷き込み

168↑156↑154↑149↑143↑ただいま第142位!!

いつもありがとうございます。雲南市で木造建築を営む工務店の建築士がお届けするブログ「薪ストーブの様なあったかい心で家づくり」

1階の梁・桁などのことを「腰」などと言いますが、
腰が組みあがると2階床下地を敷き込みます。
これによって作業効率も上がりますが、
第一に「安全」です。
ウッドハウス高気密高断熱住宅1階の骨組みが完成。2階床下地を敷き込みます。
2階床下地はあらかじめ柱部分の欠き込みなど切り落として
直ぐに張れるよう段取りがしてあります。
2階床下地敷き込みをお客様も見学
上棟は翌日となります。
これから2階の小屋組みです。

今日もありがとうございました。「薪ストーブの様なあったかい心で家づくり」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA